12829.jpg

​東出宜子

 

高校生の時に劇団ひまわりに入団。

18歳で初めて受けた舞台のオーディションで主役に抜擢される。

23歳の時に表現の幅を広げる為ダンスを始め、

これまでに剛力彩芽、三浦大知のLiveなど様々なアーティストのサポートダンサーや各種公演でその実績を重ねている。また、得意な歌を活かした“歌いながら踊る”という領域での活動も増え、ミュージカル出演、小劇場での芝居に出演するなど他方面で活躍中。