_A3_0882.jpg

​池上楓子

近所の児童舞踊教室にてオムツ時代に踊り始める。

2歳より、平井允浦に師事。

まっすぐ歩けない幼少期、踊るとなると眠気が覚める青年期を経て、日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。在学中に身体から見えるものの幅広さに興味を持ち、コンテンポラリーダンスの研究室に所属。岩淵多喜子に師事。これまでに、川村美紀子、村本すみれ、高野美和子、

柳本雅寛、柿崎麻莉子などの作品に参加。