​創りたい人の為の

第二期online

ダンス劇講座

オリジナル教材を使い、ダンス劇作の創作過程を体験して頂ける

オンラインプログラム。

計12時間の講座を熊谷と共有し、それぞれが作家としての理想や理論を構築するヒントを探る力を身に付けます。

第二期創りたい人の為の「ダンス劇講座」 講師 熊谷拓明

​■期間

2020年6月15日(月)~7月3日(金)

■開講スケジュール

期間中の月曜、金曜の13時~15時。計6日

【6/15.19.22.26.29.7/3】

■定員

6名様。

​※全日程参加可能な方のみお申込み可能です。

■受講料

15000円(税込み)

▽受講料に含まれるもの。

​・6日間の受講料。

・PDFデータでお送りする熊谷的教科書(全5章)。

・期間中はメールでの質問に全て熊谷が返答。

■受講方法

オドクマストアよりダンス劇講座をご購入下さい。

入金後、メールにてPDFデータ。第1回目のZOOMアドレスを

お送りします。

​講座は全てZOOMにて行いますので、アプリのダウンロード(無料)をお願いいたします。

 

講座内容

第1回

「熊谷のダンス劇脚本を徹底解説」

​言葉と動きのバランス、脚本の文章に対する実際の舞台上での時間の使い方を、

過去作の映像資料などを用意て提案。

受講メンバーとのディスカッション。

第2回

「作者が演者に求めるもの」

熊谷が求める、「居方」についてを教材のシチュエーションを用意って解説。

様々なパーソナルキャラクターを生かし、作品の空気に馴染ませる努力や、

注意点を熊谷的観点から提案。

受講メンバーとのディスカッション。

第3回

「動きの求め方」

振付、またはステージングで演者にどんな課題を与えコミュニケーションを取るのか、

そこから自身ではなく第三者である演者のベストを高める為に出来る事を、

メンバーと共に探ります。

第4回

「空間の可能性を探る」

部屋、舞台、屋外、どの空間でもそこならではの可能性を見つけ、無理なく動きと存在を

落とし込み、どこにでもダンス劇を起こすという話。

受講メンバーとのディスカッションの中でそれぞれが制作してみたい、状況、質感、物語を

探り、作品創り(5分ほど)を始めます。

第5回

「自分を観る」

作成途中のメンバーの映像や、そこから生まれた疑問や発見を共有し、他者を観て、自分を

感じ、最終日に向けたディスカッションを行います。

最終回

「ダンス劇を観る」

メンバーの創作したダンス劇(ワンカットでスマートフォン等で撮影した映像)を鑑賞。

ディスカッションを行います。

​※ダンス劇講座は熊谷が振付やレッスンをするものではなく、

    クリエーターを目指す方々の為の講座となります。

​​​

お問合せ/odoru-kumagai@e-mail.jp

【踊る「熊谷拓明」カンパニー】

お申し込みはオドクマストアよりお願い致します。

https://odokuma.stores.jp/

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
  • Grey YouTube Icon

© 踊る『熊谷拓明』カンパニー