東出宜子  higashide noriko 

小学生の時にサウンドオブミュージックを見て衝撃を受け、役者を志す。

高校生の時に劇団ひまわりに入り、18歳で初めて受けた舞台のオーディションで主役に抜擢される。

23歳の時に表現の幅を広げる為ダンスを始め、様々なアーティストのサポートダンサーや、得意な歌をいかした'歌いながら踊る’など多方面で活動中。

20200220_004354_0000.png