_A3_1466.jpg

​熊谷拓明

8 歳の時に観劇したミュージカルに衝撃を受け、一人で踊る日々を送
り、独学に限界を感じ 15 歳より札幌ダンススタジオマインドにて宏瀬賢二に師事。2008 年~2011 年、シルク・ドゥ・ソレイユ『believe』に出演。独創的な即興のソロパートでアメリカ合衆国ラスベガスにて 850ステージに立つ。帰国後は自身のオリジナルジャンル「ダンス劇」を数多く発表。これまでに『夜中に犬に起こった奇妙な事件』(振付)、ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2017『不思議な森の大夜会』(演出・出演)、めぐるりアート静岡 2019 参加作品 野外ダンス劇『近すぎて聴こえない』(演出・出演)、ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2020『パラトリテレビ』(P ちゃん/パペット話者)、おうちで見よう!あうるすぽっと 2020 夏『おはなしの絵空箱』(ステージング・出演)、『ぼくの名前はズッキーニ』(振付)、『染、色』(振付)など。